開始残高を GnuCash に登録する手順を説明します。前期の決算書を手元に準備してください。貸借対照表の期末残高について相手勘定科目を元入金にした仕訳を登録していきます。

現金ページを表示する

現金の開始残高を登録するために現金ページを表示します。

勘定科目ページで「現金」を選択し、ツールバーの「開く」をクリックします。もしくは勘定科目ページで「現金」をダブルクリックします。

勘定科目ページで「現金」を選択し、ツールバーの「開く」をクリック

現金というタブが追加され、現金の仕訳を入力するための現金ページが表示されます。

現金ページが表示されたウィンドウ

現金の開始残高を登録する

現金における開始残高の登録は現金ページで相手勘定科目を元入金とした仕訳を追加することで実現します。この記事では現金の期末残高を50,000円として登録しています。

勘定科目 日付 説明 資金移動 受取
現金 1月1日 開始残高 純資産:元入金 50,000

開始残高の仕訳を登録した現金ページが表示されたウィンドウ

「勘定科目」というタブをクリックすると勘定科目ページが表示されます。現金ページで登録した開始残高が反映されています。

現金の開始残高が反映された勘定科目ページが表示されたウィンドウ

すべての勘定科目の開始残高を登録する

現金以外の開始残高も登録します。決算書の期末残高を確認して現金の開始残高と同様の手順で登録していきます。この記事では現金以外に普通預金を100,000円、未払金を30,000円として登録しています。なお未払金ページでは受取と消費の列が逆であることに注意してください。

勘定科目 日付 説明 資金移動 受取
普通預金 1月1日 開始残高 純資産:元入金 100,000
未払金 1月1日 開始残高 純資産:元入金 30,000

すべての勘定科目の開始残高が反映された勘定科目ページが表示されたウィンドウ


本稿では GnuCash に開始残高を登録する手順を説明しました。次回は日々の仕訳を記帳する詳細な手順を説明しようと思います。