個人事業主のエンジニアが必要とする勘定科目を GnuCash に登録する手順を説明します。GnuCash の勘定科目ページに会計5要素の勘定科目を登録し、それらの子勘定科目として最小限のエンジニア用勘定科目を登録します。

GnuCash を起動する

GnuCash を起動します。

起動すると「未保存の帳簿」という名前の新規帳簿が表示されます。

GnuCash 起動時に表示される「未保存の帳簿」のウィンドウ

勘定科目ページを作成する

勘定科目を登録するために勘定科目ページを作成します。

メニューバーの「表示」にある「勘定科目ページを新規作成」をクリックします。

メニューの「勘定科目ページを新規作成」という項目をクリック

「勘定科目」というタブが追加され、空の「勘定科目ページ」が表示されます。

「勘定科目ページ」が表示された「未保存の帳簿」のウィンドウ

会計5要素の勘定科目を登録する

最初に会計5要素を登録します。

  • 資産
  • 負債
  • 純資産
  • 収益
  • 費用

ツールバーの「新規」アイコンをクリックすると「新規勘定科目」というウィンドウが表示されます。

「資産」勘定科目の情報を入力した「新規勘定科目」のウィンドウ

図のように「資産」勘定科目の情報を指定して OK をクリックします。

  • 勘定科目名:資産
  • プレースホルダー:チェックする
  • 勘定科目タイプ:資産
  • 親勘定科目:新規最上位勘定科目

ほかの会計5要素も同様に登録します。それぞれ適切な「勘定科目タイプ」を選択するようにしてください。

会計5要素を登録した「勘定科目ページ」は図のようになります。

会計5要素を登録した「勘定科目ページ」が表示された「未保存の帳簿」のウィンドウ

勘定科目を登録する

会計5要素を登録したのと同様に勘定科目を登録します。

ツールバーの「新規」アイコンをクリックします。

「現金」勘定科目の情報を入力した「新規勘定科目」のウィンドウ

図のように「現金」勘定科目の情報を指定して OK をクリックします。

  • 勘定科目名:現金
  • プレースホルダー:チェックしない
  • 勘定科目タイプ:現金
  • 親勘定科目:資産

ほかの勘定科目も同様に登録します。それぞれ適切な「勘定科目タイプ」と「親勘定科目」を選択するようにしてください。

最小限のエンジニア用勘定科目を登録した「勘定科目ページ」は図のようになります。

最小限のエンジニア用勘定科目を登録した「勘定科目ページ」が表示された「未保存の帳簿」のウィンドウ(1枚目)

最小限のエンジニア用勘定科目を登録した「勘定科目ページ」が表示された「未保存の帳簿」のウィンドウ(2枚目)

勘定科目テンプレート

すべての勘定科目を登録するのは面倒なので、すぐに使用できるテンプレートを用意しておきました。本稿の手順で勘定科目を登録して、メニューバーの「ファイル」の「エクスポート」にある「勘定科目をエクスポート」で作成したファイルです。


本稿では個人事業主のエンジニア向けに、GnuCash に勘定科目を登録する手順を説明しました。記帳するための準備はこれで終わりです。次回は GnuCash で記帳する手順を説明しようと思います。